「自然鍼灸学」治療の実際

実際にどのように治療をしていくのかを解説する。

A 最も通常のパターン

治療の実際は5つの段階からなる。
通常のパターンが治療順序の基本である。

1 M4

2 仰臥位で(背臥位)
        腹部の治療
                5(主訴に対する治療)、(治療に必要な反応を引き出すための治療)の仰臥位でできる治療
         M6

3 伏臥位で(腹臥位)
         背部の治療
              5(主訴に対する治療)、(治療に必要な反応を引き出すための治療)の腹臥位でできる治療

4  

5 M4

この4番目は「M5」の場所である。通常のパターンではM5を用いていないので空席にしてある。その場所を確保してあるという意味である。

B M5を用いる場合

1 M4

2 仰臥位で
        腹部の治療、  5,4の仰臥位でできる治療
         M6   

3 伏臥位で
         背部の治療   5,4の腹臥位でできる治療   

  長坐位でM5   

5 M4

C M6をエース治療とする場合

1 M4   

3 伏臥位で
         背部の治療   5,4の伏臥位でできる治療

2 仰臥位で
        腹部の治療、  5,4の仰臥位でできる治療
        
   
  通常パターンの2番目と3番目が入れ替わる。

4     

5 M4

この4番目は「M5」の場所である。このパターンではM5を用いていないので空席にしてある。その場所を確保してあるという意味である。

D M5をエース治療とする場合

1 M4   

3 伏臥位で
         背部の治療   5,4の伏臥位でできる治療

4 長坐位でM5 15   

2 仰臥位で

        腹部の治療、  5,4の仰臥位でできる治療
        
5 M4

E 気管支喘息、偏頭痛など

1    

2 仰臥位で                  手早く
        腹部の治療、  5,4の仰臥位でできる治療

3 伏臥位で                  手早く
         背部の治療   5,4の腹臥位でできる治療

4 M5

5 M4

F 身体の治す力をより強力にする

1 M4

2 仰臥位で
            腹部の治療、   

3 伏臥位で
            背部の治療  置鍼もしくはパルス

4 変動しにくい自律神経機能を改善する。

   4−1 長坐位でM5 高めにくい機能を高める。5,4のできる治療
   4−2 M6    
      
 解きにくい過緊張を解く。5、4のできる治療   

5 M4

9月14日 嵐の9月8日2020年オリンピック開催決定

98日朝、530分、2020年オリンピック東京開催に湧く嵐の瞬間です。
430分頃に目が覚めました。
ハッとして起き上がりテレビをつけました。

今週は、2020年の東京オリンピック開催のお祭りでした。
日本社会に大きな力になると思います。
少なくとも
7年という長期の見通した種々の計画を可能にしました。
このことは日本社会にとってすばらしいインパクトです。
日本社会で多くの人が救われると思います。

しかし、汚染水問題について、安倍総理の「管理されています。」という世界への宣言、東京はという限界付けです。
世界が求めていたのは「汚染水をどのように処理できるのか」でした。
世界は決して納得したわけではありません。
3都市が抱えている問題を評価して、消極的選択をしたと考えるべきです。
大喜びではないのです。

しかし、太田選手、佐藤選手のプレゼンテーションは心からの真実を訴えておられました。
今回の決定は日本社会にとって、震災地も含めて大きな力になります。
そのことは間違いないと思います。
東京オリンピック招致委員会のご努力はすばらしかったことです。