「社会的孤独」

P5240053.JPG

コロナウイルスに人間社会だけが襲われて困窮している。

自然は生き生きと息づいている。

独り者は、まさに社会的孤独に悩んでいる。
1日中誰とも話すことがなく、それが三ヶ月も続いている。
だんだん口が重くなり、スーパーで店員に黙って頷くだけになりびっくりしている。

しかし、自然は違う、つくばの自然は、実に生き生きと木々は濃い緑に輝いている。
おそらく葉の量がいつもよりも多いせいかと思う。
写真のタンポポの花は満開だ。
写真のタンポポは
3週間前にもこの様に満開だった。
3週間前に突然刈られてしまったものが、3週間でよみがえっている。
花を楽しんでいる私などにお構いなく、さっと刈ってしまう。

地植えのバラなども元気がいい。自然は実に生き生きしている。