12月2日 スタンフォード式「最高の睡眠」サンマーク出版

スタンフォード式「最高の睡眠」サンマーク出版

西野精治著の著書です。

西野先生は、スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所所長です。
睡眠研究30年のベテランで現役研究者です。

本書のプロローグの一節に
「私は睡眠の専門家だが、本書は小難しい専門書ではない。
むしろ実用性と即効性を重視し、目を閉じている間のあなたに役立つことを、分かりやすくまとめていくつもりだ。ただひとつ約束しておきたいのは、根拠なき話は書かないということ。」
と書いておられます。

内容は素晴らしい。
本の帯に「睡眠本の超決定版」と書いてあるがまさに損通りと感じました。

ただ読んでいて、私に気になるのが、語尾が「・・・・なのだ。」と・・・・のだ、がついて「レベルの低いテレビ科学番組」のようなイメージを与えてしまうところです。

著者の初めての日本語での出版であるとのことです。