1月28日 分かち合う心

先週の日曜日からNHK総合テレビで「人間とは何か」というシリーズの放送が始まりました。
1回の22日は、ホモサピエンスが20万年前にアフリカに誕生するところから始まりました。
そしてどのようにして他の動物には見られない、「他と分かち合う心」を獲得できたのかを推論しました。
分かち合う心が、人間として生きながらえることを可能にしたとしていました。
すばらしい番組です。
どうして
NHKは自由に録画させないようにしてしまったのでしょう。
より多くの人に見てもらうことにこそ意味があると思います。
NHKは受信料で運営されています。
明日、
29日が第2回目です。
219日、26日が第3回、4回です。
多くの人々が見られることをお勧めしたいですね。