11月20日 本物を見分ける

「本物か、偽物か」難しい言葉です。
ブランド品のようなものは、ものの善し悪しではなく、そのブランドであるかないかですから明快です。
しかしよいものであるか草でないかの本質を問う意味での本物はなかなか大変な言葉です。
治療に関する、健康に関する種々のものがあります。何々に効くなどのものです。
健康雑誌などで書かれているものなどです。見極めなければなりません。
見極めようとするものに関連する知識がなければ見極められないのは当然です。
専門領域については見極められないのは力不足です。

専門領域についてのことは見極められるようになりましょう。
見極められるには、細切れの知識をいかに沢山学んでも見極めは出来ません。
体系化した有機的に関連性を持った知識として学んだ知識が見極めを可能にします。 

マッケンジー法は本物です。