5月29日 鍼基礎・臨床実習:刺鍼の基本的実習から臨床基礎実習へH

5 「自然鍼灸学」と治療の実際
基本的治療の実際例である。
A  最も通常のパターン
1 M4
2 仰臥位で(背臥位)
腹部の治療、  基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
M6
3 伏臥位で(腹臥位)
背部の治療   基本的治療5、4の伏臥位でできる治療
4  側臥位での頸部治療。
5 長坐位でM5治療、ここではなし。 
6 M4
B   M5を用いる場合
1 M4
2 仰臥位で
腹部の治療、  基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
M6
3 伏臥位で
背部の治療   基本的治療5,4の伏臥位でできる治療
4 側臥位で頸部治療
5  長坐位でM5
6 M4
C   M6をエース治療とする場合。
1 M4
3 伏臥位で
背部の治療   基本的治療5,4の伏臥位でできる治療
4 側臥位で頚部治療
2 仰臥位で
腹部の治療、  基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
M6
5 長坐位でM5
6 M4
D  M5をエース治療とする場合
1 M4
3 伏臥位で
背部の治療   基本的治療5,4の伏臥位でできる治療
4 側臥位で頚部治療
5 長坐位でM5 15分
2 仰臥位で
腹部の治療、  基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
M6 
6 M4
E  気管支喘息、偏頭痛など
1 M4 ここではなし
2 仰臥位で                  手早く
腹部の治療、  基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
3 伏臥位で                  手早く
背部の治療   基本的治療5,4の腹臥位でできる治療
4 側臥位で頸部治療          手早く
5 長坐位でM5  20分間   
6 M4
F 身体の治す力をより強力にする
1 M4
2 仰臥位で                 
腹部の治療、    基本的治療5,4の仰臥位でできる治療
3 伏臥位で                 
背部の治療  置鍼もしくはパルス。基本的治療5,4の伏臥位でできる治療
4 側臥位で頸部治療
5 変動しにくい自律神経機能を改善する。
5−1 長坐位でM5 高めにくい機能を高める。      
5−2 M6        解きにくい過緊張を解く。
6 M4