1月30日 鍼治療の積極的な魅力B

大腰筋刺鍼の魅力。老人姿勢は、股関節、膝関節が曲がり、背中が曲がった姿勢です。
大腰筋の緊張による股関節がスムースに伸びにくいという状態が基本にあり、
膝関節を曲げることで全身的な立位姿勢を保ちます。
この老化の基になりやすい、股関節の疲労を改善しようというのが、大腰筋刺鍼です。
大腰筋刺鍼を中心とする立位バランスを整える鍼治療です。

腰痛は年齢とともに増加する訴えです。
立位バランスを整える、歩行バランスを整えることこそが
腰痛予防、身体の活動性を維持することに大切なことです。

70歳代の方では、治療直後に数歳若返ったような気がします。といわれます。 

鍼の積極的な魅力の第三位にランクされると思います。