偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する(幻冬舎)



著者:武田邦彦
名古屋大学大学院教授を経て、現在、中部大学総合工学研究所教授
工学博士。1946年生まれ
専門領域:資源材料工学
2008/5/30発行。8月に既に10刷を重ねている。

環境問題としての日常的な問題が検証されビックリの連続である。

〇 レジ袋を使わない:ただのエゴ。
〇 ダイオキシンは有害だ:危なくない。
〇 狂牛病は恐ろしい:危なくない。
〇 古紙のリサイクル:よくない。などなど、じっくり読まなければならない。
世の中は何と難しいことか。しかし、本気で生きなければならない。