A 最も通常のパターン

治療の実際は5つの段階からなる。
通常のパターンが治療順序の基本である。

1 M4

2 仰臥位で(背臥位)
        腹部の治療
                5(主訴に対する治療)、(治療に必要な反応を引き出すための治療)の仰臥位でできる治療
         M6

3 伏臥位で(腹臥位)
         背部の治療
              5(主訴に対する治療)、(治療に必要な反応を引き出すための治療)の腹臥位でできる治療

4  

5 M4

この4番目は「M5」の場所である。通常のパターンではM5を用いていないので空席にしてある。その場所を確保してあるという意味である。