浅刺・呼気時・坐位の刺鍼法(治効メカニズム−4)

種々の刺鍼により生体の中の状態に乱れが生ずるので自律神経機能を高め、自然治癒力を良い状態にして終了し、自然軽快のチャンスを大きくした状態を維持した状態で治療を終わる。