皮膚・皮下組織刺激

皮膚・皮下組織刺激では、主として心地よい刺激では副交感神経機能を高める反応が起きる。一過性の痛み、精神緊張を伴う刺激では、副交感神経機能抑制反応、交感神経α受容体系機能亢進反応が起きる。